coming soon....

サイトリニューアルにつき恐れ入りますが

お問い合わせは下記までお願い致します。

tel: 080-3777-8661 

e-mail: info@puer.jp

営業時間10:00-18:00

利用規約

プエル株式会社(以下「当社」といいます)は、当社が運営する、

Pu-edit、写真・動画撮影制作、音楽制作、のサービス提供(以下「本業務」といいます)において、以下のとおり定めます。

お客様が当社のサービスを利用される場合、利用規約に同意したものとみなされます。

第1条(総則)

プエル株式会社(以下「当社」)は、発注者(以下「お客様」)に対し、利用規約(以下「本規約」)に従い本業務を提供いたします。

第2条(規約の変更)

当社は本規約を任意に変更することができるものとし、変更した際は本サイトにて告知するものとします。

お客様が変更後の規約の確認をしないこと、およびその他本規約の変更により発生した一切の事象について、

当社は責任を負わないものとします。

第3条(サービスの利用申込)

1)お客様は当社が作成した利用規約を確認し承諾の上、当社の定める所定の手続きに従って、当社に対し依頼申込みを行うものとします。

また、受発注契約は注文書、発注書、メール、電話で発注の意思を伝えたときに成立するものとします。

第4条(支払い)

1) 当社はお客様に対し、本業務の対価として請求書記載の金額を請求します。

2) お客様は請求書記載の料金を当社指定の金融機関口座へ振込にて支払うものとします。

『振込の送金手数料は利用者の負担とするものとする。』

3)お振込後のキャンセルはできないものとする。

第5条(撮影業務においてのキャンセル、日程変更)

1)当社、撮影業務において

日程確定後のお客様によるキャンセルはキャンセル料が発生致します。

キャンセル料を引いた残金(税別)を銀行振込により返金するものとする。『振込手数料はお客様負担とする』

撮影日の『当日〜3日前は撮影代金の100%』

撮影日の『4日前〜7日前は撮影代金の70%』

撮影日の『8日前〜10日前は撮影代金の50%』

撮影日の『10日前までは撮影代金の40%』

2)撮影業務の日程変更

日程確定後のお客様都合による日程変更の場合は10日前までにご連絡いただければ

日程変更手数料なしで変更するものとします。

3)10日前を過ぎての日程変更は『撮影代金の30%』が発生致します。

4)お客様によるキャンセルまたは日程変更により当社にて手配済みの

『交通機関料金、宿泊費、提携業務先等』のキャンセル料およびキャンセル手数料はお客様負担とします。

5)キャンセル、日程変更の連絡は電話またはメールにて連絡するものとし

当社受付営業時間『10時〜19時』を過ぎてのご連絡は翌日扱いとする。

第6条(指示書、データ等の管理)

1)当社はお客様から提供された指示書、資料、データ等を善良な管理者の注意義務をもって管理し、

それが不要となったときは、直ちにお客様に返還するものとします。

2)当社は事前にお客様の承諾を得ないかぎり、指示書、資料、データ等を個別契約の履行の目的以外に使用し、

または第三者に貸与、提供等ないものとします。

3)当社は細心の注意を払ってお預かりしたメディアやデータをお取り扱いいたしますが、作業中の不慮の事故によって起きた、

マスター、印刷データ等の紛失・損傷等について責任を負わないものとします。

第7条(データーの保管期間)

本業務による成果物のデータについては、発注書等その他で当社と利用者との間で別段の合意がなされない限りは、

納品から30日間をその保管期間とします。

第8条(納品・検収)

1) 当社は本業務により制作した成果物を利用者へ電子メールに記載する方法にて納品するものとします。

2)電子記録媒体『DVD、USBメモリ等』での納品の場合、送料はお客様負担によって行い、

配送中の破損、紛失等について責任を負わないものとします。

3)お客様における再生機やPCとの相性、再生環境の相違に起因する不具合については責任を負わないものとします。

4)お客様は納品日から4営業日以内を確認期間とし、本コンテンツの内容並びに瑕疵の有無を確認し、結果を当社に通知するものとします。

5)確認期間中に通知なき場合、満了日をもって本コンテンツが正常に納入されたものとすることを利用者は予め承諾するものとします。

第9条(瑕疵担保責任)

1)当社は検収完了後に成果物に瑕疵があることが判明した場合においては当該瑕疵について責任を負わないものとし、

利用者はこれを承諾するものとします。

2)当社の瑕疵による不具合によって、お客様に損害が生じた場合、当社がお客様から受け取った利用代金を上限として賠償するものとします。

お客様は確認期間内に本コンテンツに瑕疵があると確認した場合、その箇所および明確な事由を書面または電子メールで当社に通知するものとし、当社はその内容に異議を申し立てない場合、当該瑕疵を無償で修補するものとします。この際の納品日は別途協議の上決定するものとします。

第10条(構成物の権利)

撮影にあたり、第三者に権利が帰属する被写体や商標等の利用許諾が必要となる場合、

利用者自らの費用と責任を持って権利者からの許諾を取得するものとします。

第11条(成果物の権利の帰属)

本業務の履行により当社が制作した成果物自体又はその構成部分の上に成立する日本を含む全世界における著作権(日本国著作権法第27条及び第28条所定のすべての権利並びに将来法令の改正等によって付与される一切の権利を含む。)、著作隣接権(補償金受領権及び報酬請求権を含む。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権(いずれも登録を受ける権利を含む。)その他一切の知的財産権(以下「本知的財産権」という。)は、特段の定めのない限り、当社に帰属するものとします。

但し、お客様は、発注書等で定めた範囲・条件にて成果物を使用することができるものとします。

Pu-edit、動画制作においての成果物は利用者が目的物を受領したとき『第8条、4)、5)終了時』に所有権は当社からお客様に移転するものとします。『当社オリジナルの音源を除く』

第12条(再委託)

当社は利用者の本業務の全部又は一部を第三者に再委託することができるものとします。

なお、この場合、当社は再委託先にも本規約の内容を遵守させる責を負うものとします。

第13条(機密保持)

お客様および当社は、本業務中および終了後といえども、発注業務の履行に際し、相手方より知り得た技術上または営業上その他個人情報の一切の情報を、発注業務の遂行に必要な範囲でのみ使用することとする。

第14条(不可抗力の免責)

地震、台風などの災害、その他の天変地異、法令の改廃・制定、輸送機関の事故、その他当社が中断する必要があると判断した場合において、

当社は、お客様に事前の通知を行うことなく、本業務を一定期間中断することができるものとします。

この際において、お客様は、本中断による対価等の返還およびお客様が被った損害の補償等の一切を当社に請求しないものとします。

第15条(公表)

当社はお客様に事前承諾をいただければ、成果物を当社ウェブサイト等において制作事例として掲載することを承諾するものとします。

第16条(損害賠償)

お客様および当社は、発注業務の履行に際し、相手方の故意または重大な過失により損害を受けた場合、または相手方が本規約事項に違反したことにより損害を受けた場合は、相手方に対し損害賠償を請求することができる。

発注業務の履行に際し、利用者と第三者との間で生じた紛争等については、利用者の責任と負担により解決し、当社に迷惑を及ぼさないものとする。

第17条(個人情報の取り扱いについて)

本業務の提供のため、商品やサービスのお知らせおよび斡旋のため、その他、お客様との取引・契約を適切、円滑に履行するためにおき、

お預かりした個人情報を必要な範囲で利用し、責任をもって厳格に管理いたします。

第18条(反社会勢力の排除)

お客様は、過去、現在および将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないことを保証し、および暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等、法令に抵触する行為またはそのおそれのある行為を行わないものとします。
お客様が前項の規定に違反した場合には、当社は事前に通告することなくお客様の本業務利用を停止するものとします。

これによりお客様に何らの不利益または損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第19条(協議)

発注書等及び本規約に定めのない事項は当社のホームページ及び広告媒体の記述に従うものとする。

若しくは発注書等及び本規約の内容又は条項の解釈についての疑義が生じた場合には、

利用者と当社間において信義誠実の原則に従い協議のうえ、これを解決するものとするものとします。

第20条(準拠法、合意管轄)

本規約の準拠法は、日本国法とします。

発注業務に関して生じた一切の紛争は、京都地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所と合意します。

利用規約(2019年8月1日改定)